高校生になっても身長は伸びる?成長期が終わる年齢は?

                       

トップ画像

 

この記事ではこんなことが分かります

  • 成長期の男女別平均年齢
  • 高校生になっても背が伸びるのか?
  • 成長期の終わりの見極め方

10代の成長期は5年間が運命を分ける!

イメージ画像

人間の成長期は2期あると言われています。

第一期は生後~4歳ぐらいまでの間。

身長は出生時の倍程度まで成長します。

 

 

そして第二期が小学校後半~高校生くらい

個人差はありますがこの期間内の5年間

成長期が訪れると言われています。

 

 

期間中には身長が伸びるだけでなく、

男子なら声変わり女子なら生理が始まるなど

身体的に大人へと成長します(第二次性徴)。

 

 

一年間に10cmも?!男子の第二成長期はいつ?

イメージ画像

男子は10歳半ばから16~7歳ぐらいの間に

第二成長期が訪れ、期間中に25~30cmほど

身長が伸びると言われています。

 

 

中でも13歳前後は伸び率最高のスパート期で

一年間に10cm程度身長が伸びる子も。

 

 

そのスパート期が落ち着くと変声期が訪れ

身長の伸びも緩やかになっていきます。

 

 

男子とこんなに差があった!女子のスパート期は?

イメージ画像

女子の第二成長期は男子より早く、

平均で9歳から15歳位の間と言われます。

 

 

成長期開始直後から約2年間がスパート期で、

その後初潮の訪れと共に

身長の伸び率は少なくなります。

 

 

女子の場合、第二成長期の期間中には

平均的に18~22cm程度身長が伸び、

初潮後も5cm程度伸びると言われています。

 

 

中学2年で全く身長が伸びないのは異常?!

基本的に男子の声変わり女子の生理開始が

身長の伸びのピーク時終了の目安です。

 

 

もし中学生で身長が伸び悩んでいるとしても

まだ生理や声変わりを迎えていないのなら

今後、身長が伸びる可能性は十分にあります。

 

 

成長期には個人差があるため、例えば13歳で

全ての男子が急成長するわけではありません。

 

 

諦めるのはまだ早い!成長はすぐに止まらない

結論を言うと、高校生でも身長は伸びます。

 

 

先ほど初潮や声変わりが成長ピーク期の

終わりの目安であるとお話しましたが、

これは高校生でも同様です。

 

 

第二次性徴を遅く迎えた人なら、高校生でも

成長する余力を蓄えている可能性があります。

 

 

ではそれ以外の人はもう伸びないのか?

というと、そうでもありません。

 

 

最新調査で判明!高校生だってこんなに背が伸びている

イメージ画像

文部科学省の調査によると、

平成29年度の中学3年生と高校3年生の

平均身長は以下の通り。

 

 

中3男子:165.3cm→高3男子:170.6cm

中3女子:156.5cm→高3女子:157.8cm

 

 

男子に比べて女子はわずかですが、

男女とも高校生の間に身長が伸びています。

 

 

このことから第二次性徴が来たら即座に

成長が止まるわけではないと分かります。

 

 

身長はいつ止まる?大人になると伸びないの?

高校卒業頃になると成長が止まる人が大半です。

 

 

ですが20歳過ぎても身長が伸び続ける人

稀にいるんです。

 

 

女子より男子の方がその傾向が強いのですが

例えば女優の新垣結衣さんが20代後半でも

成長したそうで、女子も例外とは言えません。

 

 

成長期終了を確かめるただ1つの確実な方法

イメージ画像

身長の伸び止まりを判断する

確実な判断方法は一つ。

 

 

“骨端線が閉じたかどうかを見る”ことです。

 

 

骨端線というのは骨の端を横切る隙間のこと。

 

 

その隙間にある軟骨組織が成長すると骨が

長くなり身長も伸びるのですが、成長期の

終了とともに隙間は閉じてしまいます。

 

 

ひと目で分かる!骨端線のビフォー&アフタ-

骨端線の画像

http://www.judo-akimoto.com/child_medicine29.htm

下の画像の上段が骨端線のある成長期、

下段が骨端線の閉じた大人の骨です。

 

 

骨端線を調べるのに費用はいくら掛かる?

イメージ画像

骨端線は肉眼で見ることができません。

 

 

もし骨端線を確認したいのであれば、

整形外科等でレントゲン撮影してもらう

こともできます。

 

 

しかし治療を要しない場合は保険適用外

となるため医療機関によっては1万円超

費用負担が必要な場合もあります。

 

 

骨端線が閉じるタイミングは?二度と開かないの?

イメージ画像

個人差があること前提で目安をお伝えすると

骨端線が閉鎖時期は女子で15歳前後、

男子で17歳前後が多いようです。

 

 

これから身長を伸ばしたい中学生は

高校生になっても身長が伸びるという

可能性を信じて努力するべきです。

 

 

一度閉じた骨端線が再び開くことは

ありませんから中学~高校時代は

身長アップのラストスパート期と言えます。

 

 

身長を伸ばしたい高校生が見直すべきこととは?

イメージ画像

成長期の終盤を迎える中学後半~高校時期に

身長をもう一息伸ばしたいのであれば

生活習慣の全面的な見直しが必要です。

 

 

成長には食事・睡眠・運動が大切ですが、

多忙な高校生になると、睡眠不足・

栄養不足が日常化します。

 

 

多忙な高校生でも8時間睡眠は心がけたい

ですし、栄養面では糖質脂質が豊富な

現代的食生活を改善したいですよね。

 

 

成長期を妨げる一番の問題は〇〇の改善

イメージ画像

睡眠や運動の不足はスケジュール次第で

改善できる部分があり、自分の意志の

強さ次第とも言えますね。

 

 

しかし一番の問題は食事の改善。

 

 

現代人に不足しがちなビタミン・ミネラル

バランスの良いアミノ酸が摂取できれば

身長を伸ばす体づくりはウンと加速します。

 

 

しかし現代の食事は単純に量を食べるだけでは

栄養が偏ったり食品添加物の摂取量が増えて

栄養吸収効率が悪くなる恐れもあります。

 

 

イメージ画像

成長期のタイムリミットが迫る中高生には

栄養面の早急な対策をオススメします。

 

  • 身長の伸びる可能性を最大限に広げられる
  • 食事だけでは難しい栄養摂取が効率的に行える
  • 優れた栄養吸収力で短期間に体内環境を変えられる

 

こんなお助けアイテムを取り入れれば

一年後の身長の伸び幅が2倍も3倍も

変わってくるかもしれませんよ。

 


成長効率が上がる秘密を見る

 

 

 

コメントを残す