中学生の成長期サプリ”トータルアップ”をオススメする人・しない人

                       

トップ画像

トータルアップは小学校高学年以上の

育ち盛りの子をターゲットに作られました。

 

「セノ◯ック」や「アス◯ール」「プラス◯ンUP」のように

積極的に宣伝を行っていないので

知名度は低めかもしれませんね。

 

しかし、個人的にはオススメのサプリメントなので

ご紹介します。

 

トータルアップってどんなサプリ?

トータルアップは成長期を迎える子供に適した

栄養が配合されているサプリメントです。

 

トータルアップにはこんな特徴があります。

  • 小学校高学年以上の成長期の子がメインターゲット
  • タブレット(錠剤)型で手軽
  • スピルリナ配合
  • カルシウムは少し少ないがアミノ酸バランスに優れている
  • 無駄な添加物は一切入っていない

トータルアップはスポーツ指導者からの支持が高く、

アスリート少年少女にもオススメできるサプリです。

トータルアップの詳細はコチラ

 

トータルアップの対象年齢は何歳から何歳まで?

 

トータルアップに年齢制限はありません。

小さい子から大人まで摂取できます。

1日8粒をMAXに量を調節してください。

 

牛乳で割ったりする必要がないぶん、

アレルギーを心配するお子さんには嬉しいですよね。

 

ですが、タブレットタイプは

小さなお子さんにとっては少し飲みづらいのかも。

 

トータルアップの成分や原材料は?

トータルアップの成分表示等は以下のとおりです。

栄養成分表示(8粒1.76gあたり):エネルギー 5.92kcal / たんぱく質 0.61g /

脂質 0.04g / 炭水化物 0.78g / 食塩相当量 0.02g / ビタミンB1 4mg / ビタミンB2 4mg /

ビタミンB6 4mg / ビタミンB12 4μg / ビタミンC 40mg / ビタミンD 5μg /

カルシウム 55mg / 亜鉛 8.8mg / マグネシウム 30mg

原材料名:スピルリナ原末、ドロマイト、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、亜鉛含有酵母、

L-オルニチン塩酸塩、卵黄蛋白加水分解物(卵を含む)、

フォスファチジルセリン含有レシチン抽出物(大豆を含む)/ セルロース、

L-トリプトファン、L-メチオニン、L-ヒスチジン、L-アルギニン、

L-フェニルアラニン、L-アスパラギン酸Na、L-リジン塩酸塩、V.C、

ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-シスチン、L- ロイシン、

ヒドロキシプロピルセルロース、シェラック、L-バリン、L-イソロイシン、V.B1、

V.B2、V.B6、レシチン(大豆由来)、L-スレオニン、V.D、V.B12

 

アレルギー成分:主要5品目のうち卵・大豆由来の成分を含む

ドリンクタイプとは違って

味付け成分や糖分が少ないのでヘルシーですね。

一日わずか1.76g摂取すればいいのもお手軽です。

 

そして注目なのがビタミンB群の豊富さです。

 

ビタミンB群は糖質や脂質を分解してエネルギーに変えたり、

血液を作るのをサポートしたりなど、

体を作る上で非常に大切なビタミンです。

 

各種4mgという配合量は

一日の推奨量を上回るほどの量です。

 

一方でカルシウムが55mgと少ないのが気になるところ。

カルシウムには身長を伸ばす効果こそなのですが、

骨や体の材料となる物質なので成長期に欠かせません。

 

中学生ぐらいですと800mg~1000mgくらいは

摂取したいところです。

 

次に成長期に特別有効な原材料について見ていきます。

スピルリナ高配合

スピルリナイメージ

トータルアップに最も多く含まれているのがスピルリナ

 

スピルリナとは熱帯地方の湖に自生する藻の一種で、

あらゆる栄養成分をバランス良く含んでいます。

スピルリナ栄養価

スピルリナには50種類以上の栄養成分が豊富に含まれており、

「スピルリナだけで生きられる」という研究者もいるほど。

 

なかでもタンパク質(アミノ酸)が豊富で、

タンパク質含有率60%程度

植物にしては異常に高いのが特徴です。

スピルリナの栄養価

https://physical-b.jp/gl1/

ちなみに必須アミノ酸の含有比率を表す

アミノ酸スコアは最高値の100以上というデータもあるほど、

スピルリナのアミノ酸バランスは理想的です。

 

さらにスピルリナの消化吸収率はおよそ95%

摂取した分のほとんどが体にしっかり吸収されるんです。

 

まさにキング・オブ・スーパーフードといっても

過言ではありません。

 

天然由来のドロマイト

イメージ画像

ドロマイトとはサンゴなど海の生物が

海底に堆積してできた生物由来の鉱石です。

 

天然由来のミネラルの一種であるドロマイトには

カルシウムとマグネシウムが2:1の比率で含まれます。

この比率は黄金バランスと言われています。

 

 

腸内のビフィズス菌を活性化させる還元麦芽糖配合

麦イメージ

主成分の一つである還元麦芽糖水飴

 

還元麦芽糖とは

発芽大麦由来の糖類(麦芽糖)を

還元させた(水素を付加した)ものを言います。

甘みがありカロリーが低いのが特徴です。

 

還元麦芽糖には腸内のビフィズス菌を

活性化する働きがあり、

腸からの栄養吸収効率を高めてくれます。

 

亜鉛含有酵母

亜鉛含有酵母とは

亜鉛を酵母に含ませたもの。

 

これにより亜鉛の吸収率が高まります。

 

亜鉛はタンパク質やホルモンの合成などに

必要な栄養素です。

 

アミノ酸17種類が最高のバランスで

イメージ画像

原材料のL-〇〇という名前の成分はアミノ酸です。

アミノ酸は体の成長を促したり、

体の材料になったりと成長期に欠かせません。

 

トータルアップの特徴の一つが

アミノ酸17種類を配合しているということ。

しかもそれらは全てフリーフォーム(単独)の状態

配合されているため、速やかに吸収されます。

 

トータルアップに17種類のアミノ酸が

配合されているのには理由があります。

 

アミノ酸はバランスよく摂取してこそ、

それぞれが役割を全うしてくれるからです。

 

成長期にはアルギニン(アミノ酸の一種)が必要と

よく言われていますが、

アルギニンだけたくさんあっても意味がありません。

樽の理論

http://www.jnet-store.com/lp/totalup/adw/

このように体内のアミノ酸バランスが取れてこそ

意味があるのです。

 

トータルアップの詳細を見る

 

トータルアップのおすすめポイント

栄養面以外にもオススメの理由があります。

タブレットタイプで飲みやすい

トータルアップの錠剤の大きさは

6~7mm程度と小粒です。

 

1日8粒飲むのは大変では?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

この小ささなので、薬より負担なく飲めます。

 

しかし噛んで飲み込むと独特の風味

おいしくない)があるので、

水で流しこむのがおすすめです。

 

不要なものが一切ない無添加サプリ

イメージ画像

トータルアップはドリンクタイプのように

おいしく感じる味付け(砂糖や人工甘味料)を

施していません。

 

更に香料・着色料・漂白剤・防カビ剤・膨張剤・酸味料

といった、無駄な添加物も一切使用していません。

 

使用されている添加物は

固結防止剤としての微粒二酸化ケイ素や

結合剤としてのヒドロキシプロピルセルロースなど

ごく最小限に限られています。

 

もちろん、健康に全く害が及ばない範囲です。

 

スポーツ指導者の支持率ナンバー・ワン

バスケットボール

トータルアップは

「スポーツ指導者が選手に奨めたいサプリ」一位。

(2017年12月 楽天リサーチ調べ)

 

スポーツをする子どもたちは、

他の子どもたち以上に大量にエネルギーを消費します。

そんな子どもたちでも十分な栄養を賄えると

スポーツの専門家たちが認めているのです。

 

とりわけ吸収力に優れた各種アミノ酸や

豊富なビタミン類が評価につながったのではないでしょうか?

 

ではスポーツ少年・少女以外には向かないのか?

というとそうではありません。

スポーツ等で多量にエネルギー消費をしないのであれば

なおさら、トータルアップは有効に働いてくれるでしょう。

 

企業が青少年育成に積極的

イメージ画像

トータルアップを製造販売しているのは

JNET-SOTRE(ジェイネットストア)というお店です。

 

JNET-STOREは通販専門の

健康食品を製造販売するお店なのですが、

ここの青少年へのサポート体制が素晴らしいのです。

 

「世界を驚かせ!日本の子供たち! 」をテーマに、

クラブの大小、競技の種類にとらわれず、

未来の日本の宝でもある子供たちのサポートをさせて頂いています。

引用:http://jnet-store.com/no13

 

ということで、さまざまなスポーツチームの

スポンサーになって栄養指導を行ったり、

大会を主催したりされています。

 

それだけではなく、公式サイト内のブログには

成長期の栄養に関するコラム

子供たちへの生活面でのアドバイスなど

役に立つ情報をたくさん公開しておられます。

 

失礼ながら、商品サイトは少しあっさりしていて

宣伝上手なライバル商品より見劣りする感じもあります。

 

しかし、お店のオフィシャルサイトを見れば、

 

いかに子供の成長に真摯に向き合っているのかが

とてもよく伝わります。

 

 

トータルアップの最安価格や販売店は?

イメージ画像

トータルアップは

Amazonと公式サイトでのみ購入できます。

 

1個あたりを最安価格で購入できるのは

トータルアップ公式サイトです。

 

トータルアップは単品で9,770円(税込)

公式サイトの場合は更に送料864円が加算されます。

 

しかしまとめ買いの場合は送料無料です。

購入数が多くなるほど割安になる仕組みです。

定期購入はありません。

商品価格 送料 1個あたりの費用
1袋  9,770円(税込) 864円 10,616円
初めての方はこちら
3ヵ月セット
通常価格 29,310円(税込)
24,970円(税込)
無料 8,323円
リピート率No.1!
6ヵ月セット
通常価格 58,620円(税込)
47,980円(税込)
無料 7,996円
しっかり実感コース
9ヵ月セット
通常価格 87,930円(税込)
69,300円(税込)
無料 7,700円
一番おトク!
10個以上セット
通常価格 97,700円(税込)~
75,000円(税込)~
無料 7,500円

10個以上をご希望の場合は

注文ボタンの更に下のリンクより注文してください。

(下画像、赤枠内)

http://www.jnet-store.com/lp/totalup/adw/

 

はじめは3ヶ月分で試してみるといいかもしれません。

ですが、それでもサプリの中でも高額商品なので、

お友達と一緒に注文して商品単価を下げるのもアリですね。

 

トータルアップをおすすめするのはこんな人

イメージ画像

トータルアップはアミノ酸バランスや

ビタミン量にすぐれていることから、

中学生程度の体格であれば全ての人におすすめできます。

 

とりわけ、スポーツ選手や体格が大きい子には

おすすめです。

 

おすすめできない人は?

しかしあまり向かない人もいます。

 

トータルアップにはカルシウムがすこし少ないので

食事等でカルシウムを積極的に補う必要があります。

 

なので、乳製品や魚、海藻類など

カルシウムが豊富な食品を好まない子なら

カルシウムもたっぷり入ったサプリメントがおすすめです。

 

さらに、他のサプリにも言えますが、

食事・睡眠・運動という基本的な

生活習慣が乱れている子供にも向きません。

 

サプリメントあくまでサポーターであり、

身長を伸ばす特効薬ではありません。

 

トータルアップとカラダアルファの違いは?

イメージ画像

トータルアップと似たタイプで

カラダアルファというサプリがあります。

 

こちらもスピルリナを主成分とした

タブレットタイプで、

ごく少量の凝固剤以外は全て天然素材が配合されています。

 

スピルリナの配合量はおそらく

業界ナンバー・ワンでしょう。

 

安全面や品質へのこだわりという意味では

カラダアルファが最高だと思います。

カラダアルファの詳細はコチラ

 

しかし、中学生くらいのお子さんには

トータルアップをおすすめします。

 

なぜなら、各種アミノ酸が

最も吸収しやすい状態で配合されていることと、

アミノ酸の働きを助けるビタミン群や亜鉛が豊富だからです。

 

小学生以下の小さなお子さんなら

カラダアルファを一番に奨めたいのですが、

中学生くらいとなるとカラダアルファの栄養量では

少し物足りない感じがあります。

 

どちらもカルシウム量はそれほど多くないので

別途補う必要がある点は共通しています。

トータルアップの詳細を見る

 

トータルアップのカルシウム問題を解決するには?

イメージ

トータルアップはカルシウムやマグネシウム量が

あまり多くありません。

 

この点が解決できれば

トータルアップは最高のサプリかもしれません。

 

トータルアップにプラスして

カルシウムの多い食品を積極的に食べれば

問題は解決できるのですが、

牛乳や海藻、魚類が苦手な子も多いですよね。

 

そこでご紹介するのがこちら

ポリカルです。


これはトータルアップの姉妹品で、

カルシウムを補うことを主な目的としたサプリです。

ポリカルの詳細はコチラ

この2つを同時に摂取すれば、

このサイトでご紹介しているどのサプリメントよりも

高パフォーマンスが期待できると思われます。

 

ですが、問題は値段です・・・。

 

このポリカルもトータルアップと同等の高価商品なんです。

というかポリカルがさらに若干高いです。

 

本当に「金に糸目を付けない」「とにかく高性能」

とお考えであれば、この2つの同時摂取が最高です。

 

しかし、数年間に渡って使用することをふまえて

「ちょっと無理だな」と考えるのであれば、

当サイト一押しのフィジカルBをおすすめします。

 

フィジカルBは栄養バランス・配合量・吸収量

全てに優れた総合型サプリメントです。

ドリンクタイプではありますが、

お値段もトータルアップより大分おトクですよ。


  
 

コメントを残す